白髪対策はどうしたらいいの?白髪が生える原因と予防方法 | TSUYAKO
コラム

白髪対策はどうしたらいいの?白髪が生える原因と予防方法

白髪対策はどうしたらいいの?白髪が生える原因と予防方法

40代を過ぎて、急に白髪が増えてきた
まだ30代なのに、若白髪が目立ってきた
何度カラーリングしても、またすぐ白髪が生えてきて困っている
多くの女性を悩ませる白髪、何とかしたいですよね。

私なんか学生の頃から若白髪がすごくて、お気に入りのハーフアップにすると、たいてい友達に「また生えてるよ」って抜かれる始末。
若いころは髪の内側だけだった白髪も、年々見える位置に生えてきて、本当に困っていました💦

でも、その時に思ったんです。
なんで白髪って生えてくるんだろう」って。

原因さえわかれば、正しい方法で予防・対策できますよね。

私はもともと髪がパサつきやすく、これ以上髪を痛めたくなかったので、白髪染めは使いたくありませんでした
だから、染める以外の方法で対処できないかを、必死に探したのです!

市販の白髪染めやサロンでカラーリングをしている女性が多いと思いますが、そんな女性に朗報です!
白髪は染める以外にそもそも生えにくくできる方法があるのです!

まずは白髪が生える原因を理解して、正しいケアをしながら少しでも白髪が生えにくい頭皮環境を作っていきましょう!

どうして髪が白くなるの?白髪が生える原因とは

どうして髪が白くなるの?白髪が生える原因とは

私たちの髪の毛って黒いですよね。
黒髪は日本人女性の象徴でもあり、特に若いときのハリコシのあるツヤ髪は、女性らしさをより一層引き出してくれます
ところが、それが年齢を重ねるとどうでしょう。

ハリコシはなくなるし、髪は乾燥するし、キレイだった黒髪のあちらこちらから白髪が…。
白髪ってたった1本だけでも、見た目の印象をガラッと変えてしまいます
自分の姿を鏡で見て、白髪を見つけてガッカリした経験って、あるあるですよね。

もともと黒い髪が生えていたところに、突然白髪が生えてくるのは一体どうしてでしょう。

生まれたての髪は全部白髪!?

生まれたての髪は全部白髪!?

白髪が生える理由はとてもシンプルで、そのヒントは髪が生えるメカニズムに隠されています。

私たちの髪は毛母細胞と呼ばれる細胞で作られます。
読んで字のごとく、毛母細胞は”髪の毛のお母さん”ですね。

お腹の赤ちゃんが、お母さんの体の栄養をへその緒から受けてどんどん育つのように、髪の毛もお母さん(毛母細胞)にたくさんの栄養がないと、なかなか伸びていきません。

毛母細胞は毛細血管から栄養を受け取って、髪を作っていきます。
そしてできたばかりの髪は、何も色が付いていないので、全て白い色をしています。
(正確には透明だけど、光の加減で白く見える)

つまり、毛母細胞が作った髪は白髪ということです!

さっそく白髪の正体が明らかになりましたね!!

髪が黒に染まるメカニズム

髪が黒に染まるメカニズム

毛母細胞が作った白い髪を黒に着色しているもの、それはメラニン色素です。

メラニン色素と聞くと、一番に思い浮かぶのは”顔のシミ”ですよね。
顔には絶対に出てきてほしくないシミの原因であるメラニン色素ですが、髪の毛に色を付けるには必要な成分なのです。
なんだかちょっと複雑ですね。

ちなみにお肌の場合、紫外線を浴びるとシミが増えますが、髪の毛は紫外線を浴びても髪が黒くなることはありません!
むしろ、紫外線の刺激で頭皮や髪が焼けて傷んでしまうので、頭や髪の紫外線対策防はとても大切です。

髪を黒くするメラニン色素に話を戻します。
髪の毛のお母さん(毛母細胞)の隣には、メラノサイトという色素細胞があります。
”色素細胞”って聞き慣れないので、”絵の具工場”と呼びますね!

絵の具工場で作られたメラニン色素(絵の具)は、そのままお母さん(毛母細胞)のもとへ届けられます。
そしてお母さんが作った白い髪に絵の具が色を付けることで、髪が黒くなります
これが黒髪が作られるメカニズムです。

白髪は「もともと生えていた黒い髪が、何らかの原因で白髪になった」のではなく、「白い髪が黒に着色されなくなった」ということですね!

白髪が生える原因はメラノサイトの機能低下!その理由とは?

白髪が生える原因はメラノサイトの機能低下!その理由とは?

私たちの頭に生えている黒髪は、絵の具工場(メラノサイト)で作られた絵の具(メラニン色素)が、白い髪を黒に色付けしていることはお分かりいただけましたね。

髪を作るために栄養が必要なのと同じように、絵の具工場も栄養(燃料)がないと、工場そのものの稼働が悪くなり、作られる絵の具の量が減ってしまいます
そうなると髪が着色されず、白髪になってしまうのです。

絵の具工場(メラノサイト)の働きが衰えてしまうのは、いろいろな原因があります。

加齢によるメラノサイトの機能低下

加齢によるメラノサイトの機能低下

メラノサイトだけではなく、体中の細胞は年齢を重ねるにつれて、細胞分裂が鈍くなったり新陳代謝が悪くなったりして、細胞が生まれるサイクルが乱れてしまいます。
また血流も悪くなるので、栄養分がメラノサイトに運ばれにくくなり、メラノサイトが燃料不足になるのです。

食生活の乱れによる栄養不足

食生活の乱れによる栄養不足

食生活も頭皮と密接に関係しています。
食事によって体に吸収された栄養分は、優先的に命に関わる内臓に運ばれて、余った栄養分が頭皮に送られます。
そのため、体全体が栄養不足になると、真っ先に頭皮の栄養分が減ってしまうのです。
髪にも栄養分が必要不可欠で、頭皮が栄養不足になると白髪が生えやすくなります。
さらに、やせ細った髪やハリコシのない髪が生えてしまって、より一層老けた印象に近づきます。

白髪予防に効果的な食べ物

髪の成長、特に白髪予防を意識している方におすすめしたい食材をピックアップします。
普段の食事に取り入れることで、体の中から白髪ケアができますよ!

  • ・海藻類(わかめ・ひじきなど)
  • ・魚介類(ぶり・いわし・牡蠣など)
  • ・肉類(豚肉・鶏肉ささみなど)
  • ・果物・野菜類(バナナ・リンゴ・ごぼう・ブロッコリーなど)
  • ・豆・ナッツ類(豆腐・大豆など)
  • ・乳製品(牛乳・チーズなど)
白髪予防の効果減少!摂取量を抑えた方がよい食べ物

白髪対策どころか、悪影響につながる食品があります。
食べてはいけないということではありませんが、食べ過ぎ・飲み過ぎには注意したいですね。

  • ・インスタント食品(添加物や塩分、糖質を取りすぎてしまう)
  • ・揚げ物(脂分の取りすぎは過剰皮脂のリスクがある)
  • ・冷たいもの(食べ過ぎ・飲みすぎは血行不良を招く)
  • ・コーヒー(1日1~2杯ならOK。飲みすぎは血行不良につながる)

生活習慣の乱れによる睡眠不足・不規則な生活

生活習慣の乱れによる睡眠不足・不規則な生活

30代・40代になると、家事・育児・仕事…と忙しい女性が多いですよね。
日々の生活に追われて、自分のケアが後回しになりがちな子育て世代、仕事で帰りが遅い人は、十分な睡眠時間を確保できていなかったり、食事の時間が毎日バラバラなんてことも日常茶飯事だと思います。
規則正しい生活を送るのはなかなか厳しいかもしれませんが、十分な休息をとることや、なるべくいつも決まった時間にご飯を食べることも大切です。

ストレスからくる頭皮環境の乱れ

ストレスからくる頭皮環境の乱れ

ストレスを感じていない人はいませんよね。笑
誰しもストレスを抱えながら過ごしていると思いますが、ストレスを溜め続けると、血行不良から体内の循環が悪くなってしまいます。
血流が悪くなるということは、メラノサイトが燃料不足になり白髪が生えやすくなるということ。
ストレスは、10代や20代で白髪が生える”若白髪”の原因の一つとも言われていて、ストレスや過度なプレッシャーの溜めすぎは、栄養たっぷりで血流が良い若者の頭にも白髪を生やすパワーがあります。

日常生活のいろんな場面が、白髪を生えやすくしていることがわかりますね。
原因がわかれば、あとはできるところから改善するだけ!

メラノサイトの機能低下を防ぐには!?白髪の予防方法まとめ

メラノサイトの機能低下を防ぐには!?白髪の予防方法まとめ

メラノサイト(絵の具工場)の機能低下を防ぐことができれば、白髪を生えにくくすることができます。
白髪予防に効果的な方法をまとめるので、できるところから生活に取り入れてみてください!

  1. バランスの取れた食事を3食欠かさず取る
  2. 過度なダイエットや食事制限をしない
  3. 十分な睡眠を取る(最低でも6時間が理想)
  4. 不規則な生活・夜更かしは避ける
  5. 日常生活に適度な運動を取り入れる
  6. 定期的にストレスを発散する
  7. 頭皮の保湿に効果的なアイテムを使う
  8. 栄養素が入ったシャンプーを使う
  9. 頭皮マッサージを行い、血流を促す

おまけ!白髪対策におすすめのシャンプー

おまけ!白髪対策におすすめのシャンプー

白髪を予防するには、頭皮にたっぷりの栄養を補給してあげればいいのです!
毎日無理なく、手間もお金をかけずに栄養補給をしようと思ったら、一番簡単なのが【栄養たっぷりのシャンプー】を使うこと!
シャンプーはすでに毎日やっているし、シャンプーを変えるだけで済むので、手間もかからないですよね!
白髪対策にズバリ!おすすめなのが、haru黒髪スカルプ・プロ
haruには白髪予防に効果的な成分が配合されていて、白髪予防・育毛・頭皮ケアの3つの効果が凝縮されています!

詳しくはこちら↓↓

これからの白髪対策は白髪を生えにくくすること!

これからの白髪対策は白髪を生えにくくすること!

いかがでしたか。
白髪が生える原因と、毎日の生活で白髪を予防できる方法を順にご紹介しました。

白髪染めは、今ある白髪に色を付けることはできても、生えてくる白髪を予防することはできません。
白髪を根本からケアするには、白髪が生えにくい頭皮環境を作ることが大切です!

年齢を重ねるといろいろなトラブルが出てきますが、中でも白髪は女性の見た目に直結するので、誰しもが解決したいお悩みの一つですよね。

一度使うと手放せないというこれまでの白髪染めのお手入れはやめて、これからは白髪が生えない頭皮を目指すというアプローチで、白髪対策に取り組んでいただきたいと思います!

関連した記事

記事はありませんでした